会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索
メールマガジン
ショップ紹介

小田商店の小田です。
今も昔ながらの伝統醸造法で、味噌造りを営 む小田商店です。発酵菌(麹菌)の生きた「生 の商品」をお届け致したく通販を始めました。 市販されている加熱、殺菌した通常商品とは 違い、ダシののりが良く、風味も増し、美味 しくお召上がれるものと確信しています。 一番いい状態のみそを新鮮なままパックして お届けいたします!
フリーページ
rss atom
ホーム 生みそ【粒々・すり・赤だし】
<生昔豆みそ 粒々> 1kg 【無添加】
・化学調味料無添加 ・天然醸造 ・国産原料 【要冷蔵】 ◆賞味期限:9ヶ月
大豆の皮が残っているから、2通りの味が楽しめる
「生 昔豆みそ 粒々」には、みその原料である大豆の皮が残っています。そのまま大豆の皮もお 料理に使えば、大豆の皮の渋みが効いた味や大豆の皮の食感をお楽しみいただけます。また、 漉して大豆の皮を取り除いて使えば、渋みのない、深みのある旨味をお楽しみいただけます。
大豆の皮を漉すか漉さないかで、2通りの味を楽しめるのがこの「生 昔豆みそ 粒々」のおもし ろいところです。
お料理に使う時まで、生きた酵母が風味を豊か
「生 昔豆みそ 粒々」は、熱処理をしていない「生」のみそです。熱処理をしていないので、みそのなかで酵母が生きています。熱処理されたみそは酵母が死んでしまうため、それ以降は風味が失われてしまいます。ところが、熱処理されていない「生」のみそでは、酵母はお料理に使う時まで生き続け、みその風味を増してくれるのです。ですので、みその持つ豊かな風味がしっかりと食材に染み渡り、お料理をおいしくしてくれます。
「生」だから、お客様に直接販売したい
「生」のみそは、スーパーマーケットや百貨店などの小売店での販売には向いていないのです。小田商店が「生」のみそを出荷しても、小売店の店頭に並び、お客様に買っていただくまでにはどうしても時間がかかります。その間も酵母は生きているので、条件によっては商品のパックが膨張したり、みその色合いが少し変化することがあります。「生」であるからこその特長なのですが、小売店からは管理が面倒なので敬遠されてしまうのです。
私ども小田商店では、熱処理をしていない「生」のみその方が風味が豊かで出しの乗りがよく料理をおいしくしてくれる、という想いで3種類の「生」のみそを作っています。「生」のみそのよさを感じていただくには、お客様に直接販売するしか方法がないのです。
………………………………………………………………………………………………………………


【生みそを使ったレシピ】……………………………………………………………………………………………
            

 穗〆の豚肉巻き 生昔豆みそのからめ煮>  生 昔豆みそ 
コク旨豆みそと、蓮根のシャキシャキ食感がやみつきに!
赤味噌と相性の良い豚肉と、煮込んでもシャキシャキの食感が残る蓮根を使って、煮込むことで旨みが増す豆味噌の特性を活かしたメニューです。
豚肉に絡んだ味噌の旨みと蓮根の食感がやみつきになります。
  材料 〜2人前〜
・蓮根……100g  ・豚もの薄切り肉……150g  ・生昔豆みそ……大さじ2  ・砂糖……大さじ1  ・酒……大さ1 ・だし汁……大さじ3
蓮根は皮をむき、約1cm厚さの輪切りにする。(細い場合は斜め切り)豚肉を広げ、蓮根を巻いていく。フライパンにサラダ油を熱し、巻き終わりを下にして並べ入れる。火が通って肉の色が変わってきたら裏返し、同様に焼く。(この段階では中ま
で火が通っていなくてもよい)
若干、縁に隙間が空くように具を寄せ、中火にして、だし汁、酒を加え、さらに砂糖、味噌を溶きながら入れる。 時々フライパンを揺すったり、具を返したりして煮汁をからめ、汁気が無くなってきたら完成。

◆礇潺妨淙震漾 生 昔豆みそ 
ミニサイズなので、おつまみや子供のおやつにぴったり。
ミニサイズなので、おつまみや子供のおやつにぴったり。小さくても味噌だれのコクで十分な満足感が得られます。味噌ダレはおつまみバージョン、おやつバージョン、お好みの方をお試しください。
  材料 〜2人前〜 ご飯 200g 
【くるみみそだれ(おやつバージョン)】 
・くるみ……大さじ1  ・粉末ピーナツ……大さじ1  ・すりごま……大さじ1  ・砂糖 ……大さじ2  ・生昔豆みそ……大さじ1  ・酒……大さじ2  ・みりん……大さじ2、 
【ネギ生姜みそだれ(おつまみバージョン)】 
・細ネギ……2本  ・生姜……1/2かけ  ・炒りごま……大さじ1  ・砂糖……大さじ1  ・生昔豆みそ……大さじ1
・酒……大さじ2  ・みりん……大さじ2
すりこぎ、もしくは麺棒にラップを巻き、ご飯を半殺しにつぶす。 
ご飯をひと握りくらいずつ小判型に型作り、竹串を押さえつけるようにして埋め込む。(根元部分のご飯を少し強めに押し付けておくと串が抜けにくい) 表面が少し乾くくらいまで放置する。(季節によるが20分目安。指で触ってご飯がついてこないくらい)また、焼いた時に焦げないように串の柄にはアルミ箔を巻いておく。乾かしている間に味噌だれを作る。鍋にそれぞれの材料を入れ、味噌を溶かしながら少し煮詰める。グリルに五平餅を並べ、様子をみながら表面がほんのり色づくまで焼く。刷毛で味噌だれを塗り、軽く焦げ目がつくまで焼く。裏返して、反対側も同じように味噌だれを塗り、同様に焼いて完成。仕上がり。

<肉みそ> 生 昔豆みそ
ご飯にも麺類にも使えます!
生みそのコクが効いています。和と洋の旨みが混ざり合って美味しさ倍増!人参やピーマンなど、お好きな具材をみじん切りにして加えると栄養もアップします。
  材料 〜2人分〜 
・合挽き肉……250g  ・玉ねぎ……小1個  ・生姜……1/2かけ  ・生昔豆みそ……大さじ2  ・みりん……大さじ2
・酒……大さじ1  ・砂糖……大さじ1/2  ・トマトケチャップ……大さじ1  ・ウスターソス……大さじ1  ・水……カップ1/4
玉ねぎ、生姜はみじん切りにする。油を熱したフライパンで玉ねぎと生姜を炒め、油がまわったらひき肉を加える。ひき肉を最初は押さえつけるように、ある程度火が通ったら混ぜながら炒める。ひき肉の色が変わったら、具を寄せて隙間に水、豆味噌、みりん、酒、砂糖、トマトケチャップ、ウスターソースを加える。フライパンの中で味噌を溶かす。 味噌が溶けたら全体を混ぜながら煮詰め、完成。仕上がり。


<生昔豆みそ 粒々> 1kg 【無添加】
定価 1,080円(税80円)
販売価格

1,080円(税80円)

購入数

決済方法について

決済は代金引換とクレジットカード決裁がご利用になれます。

代引き手数料は一律315円となります。
商品お受け取りの際に宅配ドライバーに
商品代と共にお支払いください。

クレジットカード決済は、下記のカードがご利用になれます。
ご注文画面に続いて決済画面に移りますので、そのまま
決裁手続きにお進みください。
日の出味噌の小田商店クレジットカード決済
クロネコヤマトの宅急便にてお届けいたします。
送料につきましてはこちらをご覧ください。。